東京の格安マンスリーマンション比較 » どんな借り方もOK!家具家電付き賃貸の100%活用術 » 長期滞在する来客向けにも活躍する短期賃貸マンション

長期滞在する来客向けにも活躍する短期賃貸マンション

地方や海外から出向などでやってくる取引先の滞在先に、マンスリーマンションを紹介したり、契約したりする法人が増えています。出向でやってくる来客案件の期間が長くなるほどホテルではなく、短期賃貸マンションを借りてしまったほうが宿泊コストも抑えられ、日常の行動においても利便性が高まるでしょう。

マンスリーマンションなら滞在中も自由に行動

逗留先としてホテルを選択した場合は、外出のたびにフロントを通さなければならないなど、面倒な手続きが意外と多いものです。利用開始時のチェックイン、最終日のチェックアウトすら煩わしいと感じる方はいるのではないでしょうか。マンスリーマンションならホテル利用で感じる煩わしさも少なく、事前に手続きをしてしまえば後は自宅のように過ごすことが可能です。

急な予定変更にも柔軟な対応が可能

利用期間も短期賃貸マンションならフレキシブルに対応しやすいというメリットもあります。ホテルだとどうしても予約した日数分しか利用できないといったことが多く、出向案件など仕事にかかる日数がはっきりと見積もれない場合に困ることがあるでしょう。とくに宿泊日数の延長に関して対応してもらえない場合が多く、別のホテルを探さなければいけないなど、仕事にも集中できなくなってしまうかもしれません。

ウィークリーやマンスリーマンションなら最短でも1週間単位で更新していけるので、急な予定変更にも対応が楽にできるでしょう。たとえ2、3日の短期利用であっても、コストを比較して短期賃貸マンションの方が安くあがるなら積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

もし皆さんの会社が東京など大都市圏にあるなら物件数も豊富なので、会社の近くを滞在先として紹介することもできるでしょう。

身軽に長期利用することができる

長期滞在ともなると日々の生活についてもいろいろ考えなくてはならないでしょう。ホテルの部屋ではベッドとテレビくらいしか置かれていないので、本当に眠るだけの環境になってしまいます。短期の出張ならばそれでも充分かもしれませんが、長期滞在ともなると不便な部分が気になってきます。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションならば家財道具が初めから揃っているので、自宅同様に生活することができ、引っ越してきたような気分で生活できるでしょう。お客様が外国人だった場合、身軽に来日できる点で嬉しいかもしれません。

またホテルでの長期滞在となると、食事にかかるコストもバカになりません。部屋に簡易キッチンがついているビジネスホテルも存在しますが、まだまだ一部のホテルに限られます。食費の負担を考えると、ルームサービスや外食を滞在中の毎日利用するわけにもいかないでしょう。その点、ウィークリーやマンスリーマンションならばキッチンがついているので自炊可能ですし、お客様も助かるのではないでしょうか。

慶弔で遠方の親戚が集まる時に役立つマンスリーマンション

結婚式や法事など、一族が絡むような生活イベントで遠方の親戚を呼び寄せるようなことはどなたにもあるのではないでしょうか。そのような時に頭を悩ませるのは、どこに親戚に泊まってもらうかになると思います。

地方のように広い家に住んでいるならば来客を泊めるような部屋もあるでしょうし、問題はないと思いますが、東京など大都市圏に住んでいると家のサイズ的にそのようなことは難しいでしょう。他にプライベートの部分で気になるという問題もあります。親戚とはいえ、他者が自分の家に泊まることに抵抗感がある方もきっと多いと思います。

そんな時にも頼れるのがウィークリーマンションやマンスリーマンションです。ホテルでは1人単位で宿泊料がかかりますが、短期賃貸マンションは部屋単位での賃料になるので、お得に泊まってもらえます。家族利用となる事が多いこのようなケースでおすすめできるのが短期賃貸マンションだと言えるでしょう。

家の建て替えや引越し時の仮住まいにも便利

家を建て替える時や引っ越しの時など、仮住まいを探さなくてはいけないこともあります。ウィークリーマンションやマンスリーマンションは、そんな時の仮住まいとしても頼れる存在です。

仮住まいとなる住居を探す時には借家をつい検討しがちですが、借家は礼金や敷金など用意しなければなりません。1、2年住むのならともかく、家の建て替えまでの数週間、数ヶ月単位しか暮らさないことを考えると経済的な負担も大きくなります。ウィークリーやマンスリーなどの短期賃貸マンションなら最短1週間から契約可能で、礼金や敷金もいらないので家の建て替えや引越し時の仮住まいに最適と言えるでしょう。

ウィークリーやマンスリーなどの短期賃貸マンションは最初から家財道具が揃っているので、家の建て替えの時には自分の家財道具をどこに保管しておくか考えなくてはいけません。最近はレンタルボックスと呼ばれる荷物預かりサービスが増えているので、家財道具はとりあえずレンタルボックスに預けておくという方も多いようです。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションにレンタルボックスを併用して、お得に家の建て替え、引っ越しをしてみてはいかがでしょうか。

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

キャンペーンバナー
○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
テレワーク・在宅ワークをするなら
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
ペット可の物件なら
オートロック対応の物件なら
ネット環境がある物件なら
クレジットカード決済可の物件なら
駐車場付きの物件なら
2人以上で入居するなら
ファミリー向けの物件なら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
品川区エリア
中野区エリア
目黒区エリア
板橋区エリア
江東区エリア
新橋エリア
世田谷エリア
杉並区エリア
下北沢エリア
二子玉川エリア
江戸川区エリア
葛飾区エリア
東京駅エリア
浦安エリア
台東区エリア
中央区エリア
文京区エリア
千代田区エリア
羽田エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
同居
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
別居
趣味
旅行
社宅利用
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
長期滞在する来客向けにも活躍する短期賃貸マンション
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
LIFULL HOME'S マンスリー
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
お得なキャンペーン情報をまとめました
目的やライフスタイルで選べる短期賃貸マンション
短期賃貸マンションを途中解約する場合の注意点
短期間の賃貸ならマンスリーマンションがおすすめな理由
サイトマップ