プレ一人暮らし

一人暮らしの練習にピッタリなマンスリーマンション

何かを考えている女性

一人暮らしをするタイミングは、その人の環境によってバラバラです。

大学入学に合わせて一人暮らしを始める人もいれば、社会人になるタイミングで一人暮らしを始める人もいます。場合によっては一人暮らしをせず、結婚をキッカケに実家を出るという人も今の時代ではあり得ます。

一人暮らしをしたことが無いからといって、その人にとって大きな問題になるとは限りませんが、一人暮らしを経験したことがある人と無い人では、自立した生活について差が出てしまうのは否めないのです。

しかし、一人暮らしをすると言っても何かキッカケがなければできませんし、一人暮らしの必要性と、それに見合う費用の折り合いがつくのかが問題になります。

一般的な賃貸物件で気軽に練習することはできません。なぜなら初期費用に加え、短期間の契約では違約金が発生することに加え、生活に必要な家具家電を揃える必要があるからです。

すぐに実家に戻る考えがある場合は、練習とはいえ無駄になってしまいます。そこで、マンスリーマンションを活用した一人暮らし練習法をオススメします。

実家を出てわかる日々の暮らしの大変さ

一人暮らしを始めるうえでまず必要なのは家具や家電。しかしながら、わざわざ買いそろえるのはコスト的にも手間的にもかなり面倒なものです。

その点、マンスリーマンションであれば家具家電が備え付けられているため、普通の賃貸よりも手軽に一人暮らしをスタートできます。家事をしつつ、日中は学校や仕事などに行くのを繰り返していくうちに、徐々に一人暮らしにも慣れていくもの。親から聞いたことを思い出しながらやったり、ネットで調べたりしながら家事をこなしていくことで、確実に生活力が身についてくるはずです。

一人暮らしを始めるのなら、比較的時間に余裕がある若いうちに経験しておきたいですよね。そんな場合は、入門編としてマンスリーマンションで数日間~数ヶ月生活してみて、一人暮らしのプレ体験をしてみてはいかがでしょうか。

低価格なマンスリーマンションであれば、気軽に一人暮らしの練習が始められます。もともと低価格なものから、キャンペーンなど期間限定なものなどありますので、ぜひチェックしてみてください。

一人暮らしの練習に最適な格安マンスリーマンションはこちら>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

キャンペーンバナー
○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
テレワーク・在宅ワークをするなら
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
ペット可の物件なら
オートロック対応の物件なら
ネット環境がある物件なら
クレジットカード決済可の物件なら
駐車場付きの物件なら
2人以上で入居するなら
ファミリー向けの物件なら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
品川区エリア
中野区エリア
目黒区エリア
板橋区エリア
江東区エリア
新橋エリア
世田谷エリア
杉並区エリア
下北沢エリア
二子玉川エリア
江戸川区エリア
葛飾区エリア
東京駅エリア
浦安エリア
台東区エリア
中央区エリア
文京区エリア
千代田区エリア
羽田エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
同居
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
別居
趣味
旅行
社宅利用
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
長期滞在する来客向けにも活躍する短期賃貸マンション
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
LIFULL HOME'S マンスリー
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
お得なキャンペーン情報をまとめました
目的やライフスタイルで選べる短期賃貸マンション
短期賃貸マンションを途中解約する場合の注意点
短期間の賃貸ならマンスリーマンションがおすすめな理由
サイトマップ