就活

就活の拠点にも使用できるマンスリーマンション

受験の場合は、準備期間含めて長くても2か月ほどだと思いますが、就活となるとさらに長くなります。

大手企業の多くは東京に本社を持つため、地方の学生たちは説明会の段階から、何度も東京に通う必要がでてきます。

企業との連絡も頻繁に発生することもあり、インターネット環境は必須となります。加えて、受験以上に就活は緊張の連続ですし、スーツやシャツの管理も行なう必要があります。

その都度東京に通う方が良いのか、マンスリーマンションを借りて東京に滞在する方が良いのか、交通費と宿泊費などを鑑みると、マンスリーマンションを借りて、就活期間は東京に滞在した方が安い場合が多いのです。

受験や就職活動に集中できる環境作り、そして親もとを離れるという不安を少しでも減らすためにも、設備の整ったマンスリーマンションがおすすめです。このサイトでも、こだわり別におすすめのマンスリーマンション会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

就活時のマンスリーマンション活用事例

これからの人生を左右する就職活動を円滑に滞りなく進めるためには、活動の拠点となるべき場所が必要。そこで多くの人たちが利用しているのが、ビジネスホテル、そしてマンスリーマンションです。ただ予算には限りがあるもの。そこで少しでも予算を抑えた就活をするために、アクセスが便利な池袋エリアの1K物件で比べてみることにしました。基準となる期間は1~3か月未満。ぜひ参考にしてみてください。

■マンスリーマンション
間取り/広さ:17.07~20.90m2
1~3か月未満の1日あたりの料金:2,900~3,600円/日
1か月あたりの料金:87,000~108,000円/月

■ビジネスホテル
間取り/広さ:12~13m2
1~3か月未満の1日あたりの料金:6,000~8,100円/日
1か月あたりの料金:180,000~243,000円/月

このように料金で比較してみるとよくわかりますが、やはりまとまった日数で借りることを前提としているマンスリーマンションの価格の安さがよくわかります。駅周辺ということもあり、アクセス面での使い勝手が良いのもメリットのひとつです。

就活でマンスリーマンションを活用するメリット

それでは、就活においてマンスリーマンションを活用することのさまざまなメリットを紹介していきましょう。

自宅にいるようにリラックスできる
マンスリーマンションは「宿泊」するよりも「住む」という感覚に近いでしょう。お客として寛ぐのではなく、住人として生活するという感じです。自宅にいるようにリラックスできますので、より安定した就職活動をすることができます。

料金が抑えられる
上記にあるように、費用面で余裕ができるのもマンスリーマンションの大きなメリットのひとつです。ホテルとの大きな違いは他にも食費などに現れてきます。外食に頼らざるを得ないホテルでは、立地によっては高めの飲食代が必要になってくることもありますが、自炊をすることができるので、大幅に費用を節約することもできるのです。

アクセス面で使い勝手が良い
マンスリーマンションの運営会社は、主要駅に近い立地に物件をもっています。場所によっては東京の玄関口としても有名な東京駅から徒歩5分内という、これ以上ないほどの立地の物件もあるほどです。上手く活用すれば就活の移動がとてもラクになってくるでしょう。

安心な環境で生活できる
地方からの就職活動で最も気になるのは東京の安全性です。残念ながらエリアによっては治安が悪い場所があり、特に女性がひとりで就活をするのは大変な不安があります。マンスリーマンションによっては、オートロックやテレビ付インターホンといった設備が常備されているので安心できます。

就活時にマンスリーマンションを活用した人の体験談

ふきだし「大学生です。就活でマンスリーマンションを利用したのですが、とても円滑に進めることができました。費用はもちろんですが、何よりも活動拠点を一定期間どっしりと確保できたことにより、余裕をもって面接に臨めたことが大きかったです。そして見事に合格。これがホテルなどだったらこういう結果にはならなかったと思います」

ふきだし「初めはマンスリーマンションでのひとりきりの生活に不安がありましたが、どうしても入りたい会社があり、利用することにしました。最初こそはホームシックにかかってしまいましたが、就活の慌ただしい日常にいるといつの間にか元気になっていました。私が入居した物件はどこへ移動するにもアクセスが良く、便利に利用することができました」

ふきだし「地元の大学に通っていましたが、この度親元を離れて初めてのマンスリーマンション暮らしをすることになりました。ひとり暮らし自体が初めてで不安がいっぱいでしたが、その大変さや楽しさを満喫することができました。無事に就活が上手くいったら本格的なひとり暮らしがはじまりますが、この経験のおかげで楽しい生活を送ることができると思います」

学生の味方!安く生活できるマンスリーマンションはこちら>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
品川区エリア
中野区エリア
目黒区エリア
新橋エリア
世田谷エリア
杉並区エリア
下北沢エリア
二子玉川エリア
東京駅エリア
浦安エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
サイトマップ