受験

予備校の長期講習の滞在先としてマンスリーマンションを使う

勉強する女子高生

マンスリーマンションは、学生が一時的に使用する滞在場所として活用ができます。

例えば、夏季講習や冬期講習など毎日通わなければならない場合、受験生にとって大事な体力や勉強時間の確保を、マンスリーマンションを使うことによって得ることができるのです。

大手予備校は、東京に集中しているケースが多く、その度に通学しているとどうしても疲労が溜まってきてしまいます。予備校がある場所の徒歩圏内などにあるマンスリーマンションを借りることで、勉強時間と睡眠時間を確保しやすくなるというわけです。

もちろん、初めての一人暮らしということになる人が多いと思うので、不安に感じることもあるかもしれません。しかし、予め家具家電が揃っている環境なので、そのような不安はある程度払拭されるでしょう。

受験の拠点として活用できるマンスリーマンション

大学は東京に集中しており、受験シーズンともなると、多くの受験生が東京にやってきます。大学受験は1校だけでなく、滑り止めなどのため複数校受けることが一般的です。

そのため、試験日が集中していれば良いのですが、試験日が飛び飛びになっていますと、その都度東京まで訪れなければなりません。

受験生にとってみれば、貴重な勉強時間を移動時間に費やしてしまうのは非常にもったいないことですよね。

そこで、自宅のような環境で滞在することができる、マンスリーマンションがおすすめです。

マンスリーマンションであれば、家具家電が完備されており、インターネット環境完備という部屋が一般的。

ホテル暮らしができれば良いのですが、ホテルはどうしてもコストが高くつくため、長期滞在は難しいのが現状です。受験の拠点としてマンスリーマンションを借りるのは、有効な手段と言えるでしょう。

受験でマンスリーマンションを活用するメリット

それでは、大学受験などでマンスリーマンションを活用することのさまざまなメリットを紹介していきましょう。

■費用を抑えることができる
マンスリーマンションの大きなメリットのひとつが費用の安さです。同じ期間をホテルで過ごすと2倍近くの料金が必要となりますので、費用の限られた受験生にはうれしいところ。さらに長期間使用することで割引サービスなどもあるので、さらにお安く利用することができます。

■設備を自由に使える
ホテルではベッドや鏡台といった必要最低限の設備しか使用することができませんが。マンスリーマンションでは、テレビや冷蔵庫などの家電やクローゼットのような家具などがそろっており、自宅にいるのと変わらない生活を送ることが可能です。逆に集中して勉強がはかどってしまうかもしれませんよ。

■生活の予行練習ができる
無事に受験を乗り越えて合格できれば、本格的なひとり暮らしがスタートします。マンスリーマンションで1~3か月ほど生活を送ることで、この予行練習ができるのも見逃せないメリットのひとつです。実際のひとり暮らしが始まっても焦ってしまうリスクを避けることができます。

■受験をする時の拠点となる
地方からやってきた受験生にとって東京の路線は複雑でわかりにくいものです。そこで受験校にアクセスがしやすいマンスリーマンションを借りることで拠点として利用できます。物件によっては主要駅に徒歩5分内で通えるところもあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。

■広さのある物件が多い
ホテルでシングルタイプの部屋を利用した場合、その多くがちょっとしたデスクとベッド、そしてテレビがあるだけですが、マンスリーマンションでは通常の賃貸物件と変わらないスペースの部屋が利用できるので、狭さにストレスを感じることはなくなります。

■入居が非常にラク
一般的なビジネスホテルに宿泊すると着替えのほかにさまざまな日用品をそろえて持ち運びをする必要がありますが、マンスリーマンションであればカバンひとつさえあれば、手軽に入居することが可能です。日用品が必要であれば100円ショップで購入して、不要であればごみの日に出すことができるので、非常に便利です。

 

受験時、受験勉強時にマンスリーマンションを活用した人の体験談

ふきだし「大学受験をするために1か月間ほどマンスリーマンションで生活することになりました。その物件にはありがたいことに勉強机があり、冷蔵庫や洗濯機などの家具がすべて付いていて不自由なく受験生活を送ることができました。その物件にはありがたいことにバイキング形式の朝食がついていて、朝からしっかりと栄養を摂ることができました」

ふきだし「私の人生を左右する大学受験のためにマンスリーマンションを借りて生活することになりました。その最大の理由はやはり費用。ふたつの大学を受験するのだけれど、微妙に受験日が離れており、事前に落ち着いた環境で勉強したいと思ったので利用することしたのです。1か月という期間を安く抑えられる物件に住むことができて、無事に合格することができました」

ふきだし「受験でマンスリーマンションを借りることにしました。目的の大学に近いことや慣れない土地ということもあり、最初こそは不安で眠れない日がありましたが、活動拠点ができてだんだんと心に余裕がでてきました。作戦は大成功。無事に大学生になることができました。就活で離れた場所に行く必要があれば、再び活用したいと思います」

親御さんも安心!受験に最適な環境のマンスリーマンションはこちら>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
品川区エリア
中野区エリア
目黒区エリア
新橋エリア
世田谷
杉並区
下北沢エリア
二子玉川エリア
東京駅エリア
浦安エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
サイトマップ