テレワーク・在宅ワークをするなら

「テレワークや在宅ワークがしたいけれど、家ではなかなか集中できない」「家のネットワーク環境ではテレワークや在宅ワークに耐えられない」…自宅に小さいお子さんがいる、あるいは私生活とのバランスなどで、自宅でのテレワークが難しいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方は、マンスリー・ウィークリーマンションの利用がおすすめです。

ホテルは快適ですが費用が大幅にかさみますし、賃貸物件は入居や退去が面倒なうえ、家具もわざわざ揃えなくてはいけません。

その点マンスリーマンションであれば、家具はすでにそろっていますし、入居・退去の手続きも比較的容易で、ホテルよりも安く抑えられます。

Wi-Fiルーターを貸りられるマンスリーマンションもあるので、ネット環境が必須のテレワーク・在宅ワークにぴったりなのです。

テレワークや在宅ワークなどで数ヶ月~1、2年単位の滞在をご希望でしたら、ぜひマンスリーマンションを検討してみてくださいね。

テレワーク・在宅ワークOK!
東京でおすすめのマンスリーマンション会社3社

ユニオンマンスリー

物件数
3,500室以上
分割支払い
不可
契約期間の延長対応
不可

特徴

分割払いや滞在期間延長も可能で、入居中のサポート体制も充実! マンスリーマンションの取扱数は都内最大級!都内でテレワーク・在宅ワークに最適な部屋を3,500室以上用意しており、価格帯・間取り・最寄駅など、様々なニーズに応えてくれます。
テレワーク・在宅ワークのニーズにいち早く対応した会社のひとつで、WEB会議で欠かせないWi-Fiルーターの貸し出しやヘッドセット、WEBカメラの貸し出し、広々と作業ができるL字型デスクやワークチェアの拡充、軽い運動をするためのヨガマットやトレーニングベンチの設置など、テレワーク・在宅ワーク中に嬉しいレンタルオプションも用意。生活だけでなく「仕事」の環境をより快適にできるのも魅力です。
さらに嬉しいのは、マンスリーマンションが分割払いに対応してくれるところ。マンスリーマンションでは入居時に一括支払いをお願いしているケースもあるのですが、期間が延びるほど金額も大きくなるので、一括支払いが難しいケースも出てくる可能性があり、そういう点で分割払いができるのはありがたいサービスといえます。
さらに、急きょ滞在日数を長くしたい場合には、契約期間の延長にも対応可。入居者向けの24時間サポートダイヤルも設置されており、慣れない土地でも安心して滞在できます。
テレワーク・在宅ワークがいつまで続くか分からない状況下では、余裕をもった支払いができて滞在日数の延長も相談できるのが嬉しいですね。
※参考:在宅ワーク・テレワークをユニオンマンスリーは応援します!(https://www.unionmonthly.jp/telework/)

<<ユニオンマンスリーの公式サイトで物件を探す>>

リブマックス東京

物件数
2,525
分割支払い
不可
契約期間の延長対応
不可

特徴

アクセスのいい物件多数!契約も簡単なマンスリーマンション リブマックス東京は、東京や大阪など、全国主要都市に物件を持っています。単身者向けだけではなく、ファミリー向け物件も多数用意しているので、家族で数ヶ月ほど滞在する場所をお探しの方にとっても、アクセスがよく広々とした居心地の良い物件が見つかるでしょう。立地にはとことんこだわりたい方や、ある程度広い部屋を借りたいという方はリブマックス東京でマンスリーマンションを探してみてもよいかもしれません。
予定が変わった場合の契約変更も、すべてとは言えませんが状況によっては受けてくれるそうなので、まず相談してみるのも良いでしょう。
リブマックス東京は来店せずに契約を完結させられるのも魅力の一つ。お問い合わせフォームや電話で相談したり、気に入った物件があればファックスかメールで申し込みができます。
※参考:テレワークならマンスリーマンションリブマックス!快適に過ごせる理由を解説します(https://www.weekly-monthly.net/blog/article/0037/)

<<リブマックス東京の公式サイトで物件を探す>>

東京マンスリー21

物件数
105
分割支払い
不可
契約期間の延長対応
不可

特徴

English OK!ビジネスで国際電話が欠かせない方にぴったり 都内の取り扱い物件数は61棟105プランとやや少なめですが、こだわりの高ステータスマンションを扱ってるのが特徴です。
テレワーク支援にも力をいれており、ネット環境を揃えているだけでなく、指定6カ国との国際電話が無料でできるという利点も。日本国内はもちろん、アメリカ、イギリス、オーストラリア・中国・ドイツ・香港への電話が無料です。仕事で国際電話をかけなければならない…という方には魅力的なサービスですね。
また、英語のバイリンガルスタッフのサポートがついているため、外国籍の方が利用するのにおすすめです。
6月12日現在は行われていませんが、AMAZONポイントのプレゼントなどの特典もあったようです。気になる方は、一度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。
※参考:テレワーク(在宅勤務)支援について(https://www.tm21.co.jp/news/view/51)

<<東京マンスリー21の公式サイトで物件を探す>>

マンスリー・ウィークリーマンションがテレワークに向いている理由

ネット環境が整っている

今日のマンスリー・ウィークリーマンションは、ほとんどの物件でインターネット環境が整っています。パソコンさえ持ち込めば、その日からすぐに仕事ができます。気が散るようなものを持ち込まないようにしておけば、仕事に集中できる環境をすぐに作れる、というわけです。

ネット環境が良くなかったり、家では仕事に集中できなかったり…という事情がある場合の「拠点」としても、マンスリー・ウィークリーマンションは大いに活躍してくれるでしょう。

契約が容易で初期費用も少なくて済む

マンスリー・ウィークリーマンションを借りる際は、通常の賃貸契約と違い、仲介手数料やカギ交換費用、保険などの契約に付帯する諸々のお金が不要です。特にオフィスを借りる場合は敷金・礼金などが非常に高額になりますが、マンスリー・ウィークリーマンションであれば、それらも不要。また、契約自体もある程度自分の好きなタイミングで打ち切れるので、臨機応変に使っていける、というのも大きなポイントです。

都心部にあり、駅から近い

マンスリー・ウィークリーマンションの多くは、都心部の駅近くという利便性が非常に高い場所にあります。そうした場所であればどこかへ行くにしても時間を大きく浪費しなくて済みますし、買い物なども近隣で済ませられるのは大きなメリットです。

テレワークを推進する会社もある

昨今の事情を鑑み、マンスリー・ウィークリーマンションを貸す側としても、テレワーク用に物件を提供することを想定したプランを各種用意するところが出てきています。

たとえば、ネット環境をこれまで以上に充実させているところもありますし、テレワークに欠かせないWEBカメラの貸し出し、広々としたテーブルの設置、軽い運動ができるグッズの貸し出しなどを進めている会社もあります。実際に検討をしてみるのであれば、まずは各マンスリーマンション会社にテレワーク用の物件について尋ねてみることをおすすめします。

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

キャンペーンバナー
○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
テレワーク・在宅ワークをするなら
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
ペット可の物件なら
オートロック対応の物件なら
ネット環境がある物件なら
クレジットカード決済可の物件なら
駐車場付きの物件なら
2人以上で入居するなら
ファミリー向けの物件なら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
品川区エリア
中野区エリア
目黒区エリア
板橋区エリア
江東区エリア
新橋エリア
世田谷エリア
杉並区エリア
下北沢エリア
二子玉川エリア
江戸川区エリア
葛飾区エリア
東京駅エリア
浦安エリア
台東区エリア
中央区エリア
文京区エリア
千代田区エリア
羽田エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
同居
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
別居
趣味
旅行
社宅利用
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
長期滞在する来客向けにも活躍する短期賃貸マンション
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
LIFULL HOME'S マンスリー
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
お得なキャンペーン情報をまとめました
目的やライフスタイルで選べる短期賃貸マンション
短期賃貸マンションを途中解約する場合の注意点
短期間の賃貸ならマンスリーマンションがおすすめな理由
サイトマップ