上野・秋葉原

上野・秋葉原エリアの特徴

隣り合った街ですが、全然違う雰囲気を持っています。上野は台東区ということもあって、浅草のような下町のイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。さらに、山手線の内側には文化的な施設が数多くあり、毎日飽きずに暮らすことができるでしょう。

秋葉原は千代田区ということも あってか、住む場所というイメージは少し落ちます。山手線の内側に御茶ノ水の大学関連施設が多いことがその要因といえますが、山手線の外側には住宅密集地が広がっています。千代田区といえば、東京の中心地で皇居や国会、官公庁の施設や大企業の本社がある場所という印象が強いですが、そのようなイメージとは真逆の下町が広がっています。ほどよく都心に近く落ち着いた場所なので、穴場的なエリアとなっています。

上野・秋葉原エリアのマンスリーマンション家賃相場

上野・秋葉原エリアは、東京駅に近いものの昔ながらの下町ということもあり、穴場的なエリアとなっています。秋葉原周辺は、費用もやや高めになってしまいますが、少し離れれば比較的安価で、落ち着いた昔ながらの街に住むことが可能です。家賃相場は、1ヶ月契約で2,800円/日~5,000円/日と、どの物件も価格差は狭くなっています。

上野・秋葉原の部屋を扱うおすすめな業者はここだ!

上野・秋葉原エリアは、山手線の主要駅が隣り合った二つの街で、昔からの下町と文化的な顔を持つ上野、常に時代の最先端を行く秋葉原で構成されています。駅周辺は商業施設で溢れていますが、少し歩くと下町が広がっています。そんな上野・秋葉原エリアのマンスリーマンションを扱っている、おすすめの会社は次の3社です。

ユニオンマンスリー
ユニオンマンスリーの公式HP画像
画像引用元:ユニオンマンスリー公式HP
(https://www.unionmonthly.jp/)
上野エリアを中心に、多くのマンスリーマンションを持っています。上野周辺には色々な駅がありますが、多くの路線をカバーしているのも魅力。利用者のニーズに沿った物件探しをサポートしてくれます。
ユニオンマンスリーの公式HPはコチラ>>
マンスリーベスト
マンスリーベストの公式HP画像
画像引用元:マンスリーベスト公式HP
(http://www.monthly-abest.com/)
ファミリー向けやグループ向けのマンスリーマンションを多く持つ会社です。関西方面の会社ではあるものの、東京都内のマンスリーマンションも充実しているのが特徴です。
マンスリーベストの公式HPはコチラ>>
グッドステイ東京
グッドステイ東京の公式HP画像
画像引用元:グッドステイ東京公式HP
(http://www.good-stay.net/tokyo/)
元々分譲物件だったマンションを借り上げてマンスリーマンションにしているのが、グッドステイ東京の特徴です。分譲物件ならではの良い設備を持った物件が多く、住み心地は非常に良いでしょう。
グッドステイ東京の公式HPはコチラ>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社