上野・秋葉原

上野・秋葉原エリアの特徴

隣り合った街ですが、全然違う雰囲気を持っています。上野は台東区ということもあって、浅草のような下町のイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。上野にはアメ横があり商業地区として独自の活気がある一方、山手線の内側には上野公園などの文化的な施設が数多くあり、多くの自然や芸術に触れることができるというさまざまな顔を持っています。毎日飽きずに暮らすことができるでしょう。

秋葉原は千代田区ということもあってか、住む場所というイメージは少し落ちます。JR秋葉原駅を中心に有名企業の本社ビルや大型複合商業施設、そして昔ながらの電気街がひとつとなっています。単にサブカルチャー系のショップが建ち並んでいるという印象を持たれがちですが、他のエリアにはない独自の賑わいを見せてくれる街に成長しており、今後もその勢いが途切れる兆候はありません。

山手線の内側に御茶ノ水の大学関連施設が多いことがその要因といえますが、決して住みにくい街ではありません。山手線の外側には住宅密集地が広がっています。さらに千代田区といえば、東京の中心地で皇居や国会、官公庁の施設や大企業の本社がある場所という印象が強いですが、そのようなイメージとは真逆の下町が広がっています。ほどよく都心に近く落ち着いた場所なので、じつは穴場的なエリアとなっています。

こうした対照的でありながら、どこか違いながらも独自の活気を手に入れた街が上野・秋葉原エリアの大きな特長といえるでしょう。

治安の良さ

警視庁が公表した2016年のデータによると、上野周辺の治安は駅前を中心にトラブルなどが多発しており、あまり良いとはいえないようです。しかし、駅から離れた住宅地周辺に関していえば反対に比較的治安が落ち着いており、住みやすい環境にあるようです。秋葉原に関しても同様で駅周辺では治安は芳しくないようですが、それでも以前ほどではなく年を重ねるごとに良くなっているようです。

生活の利便性

東京の代表的な下町である浅草や電子街として知られている秋葉原は、交通の便が非常に良好で、物価も安いことからとても住みやすいと評判のエリアです。浅草・秋葉原ともに観光客が非常に多くやってくる地域で、その分個性のある街です。一般的な商店街こそありませんが、比較的飲食店や雑貨店などが多く、特にエリア外に出ることなく大抵のものは手に入れることができます。ただ、昼間の喧騒とは対照的に観光客がいなくなった夜間は途端に人気がなくなって、閑散とした表情を見せるのでそのギャップを見ることができるのは面白いところです。家賃は高めですが、住宅街に入れば手に届く物件に巡り合うことも不可能ではありません。

アクセスの良さ

浅草駅は、東京メトロ銀座線、東武鉄道伊勢崎線、都営地下鉄浅草線を使うことができ、秋葉原駅は、JR山手線、京浜東北線、総武線、そして東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが利用できます。いずれの駅も東京、池袋、新宿までのアクセスがとても良く、東京駅に関しては15分前後で到着でき、新宿方面にも20分ほどで通うことがきるので大変便利な路線です。特に銀座線は浅草駅が始発駅となるので、混雑しがちな朝の時間に座って通勤することができます。

上野・秋葉原エリアのマンスリーマンション家賃相場

上野周辺もビジネス街として知られており、秋葉原と同じような傾向です。マンスリーマンションの1か月契約では3,300円/日~3,900円/日が相場となっています。ただし、数歩歩けばアメ横や百貨店などの商業店が数多くあることから、全体的に物価は低く、利用次第によっては生活費を安く抑えることも不可能ではありません。

ちなみに一般的な家賃相場は以下の通り、

【上野周辺】
1R/10.89万円
1K/10.19万円
2DK/12.85万円

【秋葉原周辺】
1R/9.86万円
1K/10.11万円
2DK/11.62万円

これに敷金や礼金や家電家具などを加算すると、やはりマンスリーマンションの方が安く便利に利用できるようです。

上野・秋葉原エリアの主要観光地、人気スポット

◆アメ横
上野の観光スポットといえば、やはりアメ横は避けては通れないでしょう。上野駅の不忍口にあるこの商店街には、下町ならではの風情を秘めた雑貨店や飲食店が軒を連ねており、1日中ショッピングを楽しむことができます。ただし、人通りが激しいためスリや盗難が多い場所でもあるので、足を運ぶ時には十分な注意が必要です。

◆東京アニメセンター
クールジャパンとしても知られている日本アニメの聖地としても有名な秋葉原において、さまざまなアニメ作品の企画展や原画展などを開催しているのが東京アニメセンターです。メジャーな作品から一般的には知られていないマイナーな作品までじつに幅広くアニメ作品を取り上げており、海外からの観光客も絶え間なく訪れる場所です。

◆上野動物園
上野駅を出てすぐの場所にある広大な敷地の動物園です。日本でも数頭しかいないパンダを見ることができます。その他にもライオンやトラなどのさまざまな動物を観察することができるので、親子連れだけでなくカップルにもとても人気が高い場所です。1日かけて十分に堪能した後には、アメ横でおいしい食事を楽しむことができます。

上野・秋葉原エリアの主要駅について

こちらでは、上野・秋葉原エリアの代表駅である入谷駅、日暮里駅、鶯谷駅、浅草駅の詳細について紹介します。

入谷駅

●家賃相場
1R/7.8万、1K/8.6万、1DK/9.7万、1LDK/13.0万
●住みやすさ
駅周辺には目立った商業施設があるわけではありませんが、千束通りまで行くと家電量販店やドラッグストアなどさまざまお店がそろっています。また、浅草も近いため、老舗の高級感あふれるお店から身近なお店まで、これといって不自由はしないでしょう。
●アクセスの良さ
利用できる路線は東京メトロ日比谷線のみ。上野・銀座・中目黒から北千住方面までそのまま通うことが可能です。
●下町気質を間近に感じたい人におすすめ
上野から浅草方面まで気軽に足をのばすことができるので、常に下町の雰囲気を味わいながら生活を送ることができます。何よりも徒歩圏内にある程度のお店がすべてそろっているので、不便さを感じることはないでしょう。

日暮里駅

●家賃相場
1R/7.5万、1K/8.1万、1DK/8.9万、1LDK/12.3万
●住みやすさ
東京の典型的な下町なので、昔ながらのお店がとても多く点在しています。同じ下町である浅草や上野とは違った雰囲気を感じながら生活することができますが、個人経営のお店が多く、19時を過ぎると閉店してしまうので帰宅が夜遅くになると不便さを感じてしまうことがあるかもしれません。
●アクセスの良さ
JR常磐線、JR山手線、京浜東北線、日暮里舎人ライナー、成田空港行きスカイライナーの路線を利用できます。やはり山手線を使えるメリットが大きく、東京方面や新宿方面までほぼ乗り換えなしで同時刻で通うことが可能です。
●閑静な下町に住みたい人におすすめ
都心のど真ん中にありながら、道路が狭いせいもあり車の通りは比較的多くありません。そのため、住宅街に足を踏み入れるととても閑静な趣きにがらりと姿を変えます。静かな下町に住んでみたいという人におすすめです。

鶯谷駅

●家賃相場
1R/7.8万、1K/8.3万、1DK/8.9万、1LDK/11.8万
●住みやすさ
都心にありながら新宿や東京ほどの人の出入りがないので、比較的落ち着いた雰囲気を実感することができます。芸術大学や専門学校などに通う学生も多く住居を構えているので、下町風情のなかに活気のあるにぎやかさを感じることもできます。
●アクセスの良さ
JR山手線、京浜東北線、東京メトロ日比谷線が利用できる鶯谷は、比較的アクセス面でとても使い勝手が良く、通勤通学で不便さを感じることはないでしょう。
●落ち着いた雰囲気のある街に住みたい人におすすめ
ホテル街としての面も持っていることから、どこか地味な雰囲気を持たれがちな場所ではありますが、実際には新宿や池袋などと比べるとそれほどの数はありません。そのなかで落ち着いた趣きのなかで充実した生活を送ることができるでしょう。

浅草駅

●家賃相場
1R/8.3万円、1K/8.8万円、1DK/9.7万円、1LDK/13.7万円
●住みやすさ
浅草といえば、やはり観光地として有名です。実際に雷門や仲見世商店街などは、連日にわたって大勢の日本人や外国人などでにぎわっています。しかし、そんな観光スポットを離れると驚くほど閑静な下町情緒あふれる住宅街が広がっているのも浅草ならではといえます。大型の商業施設はないものの、個人商店やスーパーマーケットなどがあるので、生活面で不自由さを感じることはないでしょう。
●アクセスの良さ
とにかく都心へのアクセスがとても良いと評判の浅草駅では、東京メトロ浅草線、銀座線、東武伊勢崎線を使うことができます。上野駅まで約5分程度、東京駅には15分ほどでアクセスできます。特に銀座線は始発駅なので朝の通勤時にも座って目的地に向かうことができます。
●下町に憧れている人におすすめ
まさに東京の下町の代名詞ともいえる場所が浅草です。駅前にファッションビルなどがあるので、生活に必要なもののほとんどはそこで手に入れることができます。少し足をのばせば閑静な下町の空気を実感することができるので、ぜひ下町に住みたいと憧れている方におすすめします。

上野・秋葉原の部屋を扱うおすすめな業者はここだ!

上野・秋葉原エリアは、山手線の主要駅が隣り合った二つの街で、昔からの下町と文化的な顔を持つ上野、常に時代の最先端を行く秋葉原で構成されています。駅周辺は商業施設で溢れていますが、少し歩くと下町が広がっています。そんな上野・秋葉原エリアのマンスリーマンションを扱っている、おすすめの会社は次の3社です。

ユニオンマンスリー
ユニオンマンスリーの公式HP画像
画像引用元:ユニオンマンスリー公式HP
(https://www.unionmonthly.jp/)
上野エリアを中心に、多くのマンスリーマンションを持っています。上野周辺には色々な駅がありますが、多くの路線をカバーしているのも魅力。利用者のニーズに沿った物件探しをサポートしてくれます。

 ユニオンマンスリー上野1

ユニオンマンスリー上野2
画像引用元:ユニオンマンスリー公式HP
(https://www.unionmonthly.jp
/tokyo/room/1887/)

物件名:ユニオンマンスリー新御徒町1 D-Type
料金2,800円/日 84,000円/月 (1か月以上3か月未満プラン)
住所:東京都台東区元浅草3-5-6
最寄り駅:都営大江戸線「新御徒町駅」徒歩3分、東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」徒歩13分、JR山手線「御徒町駅」徒歩14分
間取り/広さ:1K/20.60m²
築年数:1988年6月
主な物件設備:オートロック、洗濯機、コンビニ至近、エレベーター、DVDプレーヤー、カーテン・寝具一式・ハンガー・ごみ箱・スリッパ・トイレットペーパー、シャワー・トイレ用ブラシ・冷暖房設備・給湯設備・収納
物件特徴:長期・短期の出張から旅行、一時的な仮住まいなど、さまざまな用途で利用できるマンスリーマンションです。まるでホテルのような高いクオリティの部屋に、生活に必要な家電家具などが事前に設置されているので、身の回りのものをカバンに詰め込むだけ。リゾートホテルを運営しているユニオンマンスリーならではのサポートを受けながら、安心して滞在を楽しむことができます。
ユニオンマンスリーの公式HPはコチラ>>
マンスリーベスト
マンスリーベストの公式HP画像
画像引用元:マンスリーベスト公式HP
(http://www.monthly-abest.com/)
ファミリー向けやグループ向けのマンスリーマンションを多く持つ会社です。関西方面の会社ではあるものの、東京都内のマンスリーマンションも充実しているのが特徴です。

 マンスリーベスト上野1

マンスリーベスト上野2
画像引用元:マンスリーベスト公式HP
(http://www.monthly-abest.com/tokyo/search/shousai.html?bukken_no=46679)

物件名:Max日比谷線入谷ステーションフロント
料金:3,900円/日 117,000円/月 (1か月以上3か月未満プラン)
住所:東京都台東区入谷2丁目16-8
最寄り駅:東京メトロ日比谷線「入谷駅」徒歩5分、山手線「鶯谷駅」徒歩13分、山手線「上野駅」徒歩16分
間取り/広さ:1K/21.8m²
築年数:1987年12月
主な物件設備:ネット対応、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機。ベッド、ドライヤー、電子レンジ、掃除機、イス、カーテン、ガスキッチン、ガスコンロ、トイレットペーパー、ゴミ箱、ティッシュ、ハンガー、灰皿、室内物干し、洗濯ロープ、クローゼット、フローリングなど
物件特徴:インターネットは無料で使用することが可能なので、ビジネスマンにも最適な部屋となっています。東京の主要駅で運営されているので、都心部へのアクセスも抜群。手続きも簡単で出張などで急いでいる方も気軽に活用することができます。長期の出張や単身赴任、ひとり暮らし、受験生の拠点など、さまざまなシーンで利用することができるでしょう。
マンスリーベストの公式HPはコチラ>>
グッドステイ東京
グッドステイ東京の公式HP画像
画像引用元:グッドステイ東京公式HP
(http://www.good-stay.net/tokyo/)
元々分譲物件だったマンションを借り上げてマンスリーマンションにしているのが、グッドステイ東京の特徴です。分譲物件ならではの良い設備を持った物件が多く、住み心地は非常に良いでしょう。

 グッドステイ上野1

グッドステイ上野2
画像引用元:グッドステイ東京公式HP
(http://www.good-stay.net/tokyo/search/bn51982/)

物件名:グッドステイ新御徒町・上野東
料金:4,400円/日 132,000円/月 (1か月以上3か月未満プラン)
住所:東京都台東区元浅草4丁目4-4
最寄り駅:東京メトロ銀座線「稲荷町駅」徒歩7分、東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩7分、都営大江戸線「新御徒町駅」徒歩7分
間取り/広さ:1K/25.5m²
築年数:2007年11月
主な物件設備:TVモニター付オートロック、2口ガスコンロシステムキッチン、バストイレセパレートタイプ、洗浄機能付き便座、エアコン、テレビ、ドライヤー、洗濯機、掃除機、電子レンジ、冷蔵庫、ゴミ箱、ハンガー、灰皿、洗濯干し、クローゼット、洗浄機能付き便座、バス・トイレ別,冷暖房完備など
物件特徴:出張や研修などの宿泊先として、本格的なひとり暮らしとしてなど、さまざまな用途で活用されているマンスリーマンションです。シングルベッド一式はレンタル(7,800円)で利用することが可能。その他の細かい生活備品なども有料で使うことができます。ビジネスホテルよりも快適な空間でしかもリーズナブルな価格で活用できるのが大きな特長です。
グッドステイ東京の公式HPはコチラ>>

 

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社