池袋

池袋エリアの特徴

池袋サンシャインシティがランドマークになっている池袋ですが、街そのものは古き良き住宅街と高層オフィスビルが混在しているのが特徴的です。

西口と東口とで街が大別されますが、どちらも大きな歓楽街で、学生やサラリーマンで日夜賑わっています。最近はオタクカルチャーの発信地としても注目を集めているエリアです。

ちなみに、駅からすぐの場所にある池袋西口公園は、街の人の憩いの場となっています。

池袋エリアのマンスリーマンション家賃相場

池袋エリアは要町や西台といった各地下鉄駅、北池袋・目白・大塚といった東上線や山手線で池袋の隣駅を最寄りとするマンスリーマンションが多くあります。池袋駅周辺となると、どうしても賃貸よりも分譲高層物件が多いこともありますが、隣駅でも徒歩移動が許容範囲なので問題に感じません。家賃相場は1ヶ月契約で2,100円/日~4,500円/日となっています。

池袋エリアの部屋を扱うおすすめな業者はここだ!

埼玉エリアより東京への玄関口という印象もある池袋は、永田町や桜田門などの官公庁街や丸の内、有楽町、銀座といったビジネス、ショッピングの中心地へのアクセスが良いこともあり、人気のエリアです。池袋自体も、日々の遊びやショッピングに最適なため、住みやすさも優れています。そんな池袋エリアでおすすめのマンスリーマンション会社は、次の3社です。

ユニオンマンスリー
ユニオンマンスリーの公式HP画像
画像引用元:ユニオンマンスリー公式HP
(https://www.unionmonthly.jp/)
東京都内の物件数が業界最大級を誇るユニオンマンスリーですが、中でも池袋エリアのマンションは特に充実しています。北池袋や要町といった、池袋中心地から徒歩圏かつ閑静な住宅街という、アクセスしやすさと住みやすさを両立したエリアの物件を数多く所有しています。家賃も適度な価格帯なので、おすすめしたいマンスリーマンション会社の1つです。
ユニオンマンスリーの公式HPはコチラ>>
クリエイトマンスリー
クリエイトマンスリーの公式HP画像
画像引用元:クリエイトマンスリー公式HP
(http://www.monthly-create.com/)
池袋でも、西武線沿線に強みを持つマンスリーマンション会社です。埼玉方面に向かう西武線を利用すれば、池袋から適度に離れつつ、都内に毎日通う人であれば、きっとぴったりな部屋が見つかるでしょう。女性向けの物件も用意されています。
クリエイトマンスリーの公式HPはコチラ>>
レオパレス21
レオパレス21の公式HP画像
画像引用元:レオパレス21公式HP
(http://www.leopalace21.com/)
池袋エリアにも多くのマンスリーマンションを持つレオパレス21。池袋だけでなく近隣エリアの物件も持っているので、短い期間住むのであれば、レオパレス21も選択肢の1つとしておすすめしたいところです。入居前に壁紙やカーテンの色を選ぶことができる、お部屋カスタマイズのサービスも人気です。
レオパレス21の公式HPはコチラ>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社