マンスリーマンション完全ガイド東京編TOP » 都内エリア別・マンスリーマンション会社3選

都内エリア別・マンスリーマンション会社3選

マンスリーマンション人気が高い都内エリア

東京都内の地理に明るくない人にとって、どのエリアがどのような特徴をもっているか知らない人が多いと思います。ここでは、人気の高いエリアごとに分けて特徴を紹介しています。さらに、各ページではおすすめのマンスリーマンション会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

山手線沿線エリア

山手線が走っている新宿・渋谷・池袋・上野・秋葉原といったエリアは全国的にも比較的有名であり、地方在住者でも知っているエリアではないでしょうか。これらのエリアは、人気エリアかつ駅周辺は大型商業施設が多く建ち並んでいるため、住居を探す際は、駅や中心地から少し離れた場所を探すのがコツとなります。

新宿

新宿駅周辺の大型商業施設、東洋一の歓楽街とも言われる歌舞伎町、東京都庁に代表される西新宿の高層ビル群など、仕事も遊びも全てこと足りてしまう充実した街です。

新宿のおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

渋谷・恵比寿

若者の街の印象が強い渋谷・恵比寿は、新興企業が多く集まるエリアです。少し歩けば有名大学もあり、六本木や横浜方面へのアクセスも良く、人気のエリアです。

渋谷・恵比寿のおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

池袋

埼玉エリアの玄関口という印象もある池袋は、永田町や桜田門などの官公庁街や丸の内、有楽町、銀座といったビジネス、ショッピングの中心地へのアクセスが良いこともあり、人気のエリアです。

池袋のおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

上野・秋葉原

山手線の主要駅が隣り合った二つの街で、昔からの下町と文化的な顔を持つ上野、常に時代の最先端を行く秋葉原で構成されています。駅周辺は商業施設で溢れていますが、少し歩くと下町が広がっています。

上野・秋葉原のおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

山手線内側|六本木・麻布エリア

山手線内側のエリアになると、大型商業施設が建ち並ぶ山手線沿線エリアとは違う顔を持ちます。山手線の内側で人気のある六本木や麻布エリアは、住宅地もありつつもオフィスビルも建ち並ぶエリアであり、いわゆる都心部になるため山手線沿線以上に家賃相場が高いエリアとなっています。これらのエリアは、地方在住の人にしてみたらびっくりする家賃相場と感じるかもしれません。しかし、東京23区はどうしても家賃が高くなってしまう傾向があるので、マンスリーマンションを利用することで少しでも初期入居費用を抑えたいところです。

六本木・麻布エリアのおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

蒲田・大森エリア

山手線から離れた場所ですが、出張が多く羽田空港をよく利用する人には、蒲田・大森エリアも人気のエリアです。電車を使えば、羽田空港まで約10分ぐらいで着くこのエリアは、品川駅も近いので新幹線利用者にも便利なエリアとなっています。

蒲田・大森エリアのおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

浦安・新浦安エリア

また、東京23区にこだわらないのであれば、浦安エリアも東京や大手町といったビジネス街に通いやすい場所で人気を集めています。浦安といえば東京ディズニーリゾートがある場所で有名ですが、東京都内への通いやすさの面でも人気があるエリアです。

浦安・新浦安エリアのおすすめマンスリーマンション会社を見る>>

マンスリーマンションの選び方のコツ

東京都内は通勤・通学先など、目的によって住む場所をいろいろと選ぶことができます。しかし、マンスリーマンションを探す際にエリアや条件を絞りすぎると、かえって見つかりにくくなることもあります。

同じエリアでも、最寄りの駅・路線が変わってくることもよくありますので、住所と最寄駅・路線の関係性を確認しておくことも大切です。マンスリーマンションを選ぶ際のコツを紹介していますので、参考にしていただければと思います。

マンスリーマンションの選び方のコツについて詳しく>>

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社