料金のしくみと相場

マンスリーマンションの利用料金内訳

マンスリーマンションでは、一般賃貸物件の家賃にあたる費用の他に、いくつかの費用項目が発生します。

主に発生する費用項目は以下の通りです。

  • 利用料
    1日単位で料金が設定されています。この利用料には家賃の他、家具家電代、インターネット接続費などが含まれている場合があります。
  • 清掃費
    退去時の清掃費用の前払い分です。ホテルのように毎日清掃に入るわけではないので注意しましょう。
  • 水道光熱費前払い分
    入居中に使用する水道光熱費です。電力・ガス・水道局などの各社から個別に請求を受けるわけではなく、マンスリーマンション業者へ一括して支払いをします。
  • 会費
    諸経費用や契約手数料のような項目です。設定されている業者と無い業者があるようです。

以上の主な項目を合わせた料金がマンスリーマンション利用料金として請求されます。

一般的賃貸物件よりもやや割高に感じるのは、水道光熱費やインターネット接続費、家具家電の利用料金が含まれているからとなります。

マンスリーマンションの利用費用相場

利用費用相場は一般賃貸物件と同じように、都心や利便性の高いエリアと部屋の広さに応じて相場が変わってきます。そして、大都市の方が利用料金が高い傾向があります。

1Kで東京の平均相場は1日5,000円程度となっており、1か月間使用すると、15万円程度が利用費用となります。

他にも設備によって費用は変動してくるため、例えば、オートロック、ペット可能、レディースマンション、小さい子どもと一緒でも入居可能といった条件によって、利用料金が上がってくるのです。

これらも一般賃貸物件と同じなので、条件にこだわればこだわるほど利用料金が上がると考えておきましょう。

マンスリーマンションならではのキャンペーン

一般賃貸物件ではあまりありませんが、マンスリーマンションに代表される短期賃貸物件では、定期的にキャンペーンが実施されています。

マンスリーマンションも繁忙期と閑散期がありますので、閑散期の時期であれば良い部屋でも相場よりもお得に借りることができるのです。

これらのキャンペーンはマンスリーマンションの業者ホームページに掲載されていますので、気になる部屋があったら、利用してみてはいかがでしょうか?

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社