マンスリーマンション完全ガイド東京編TOP » はじめての短期賃貸マンション講座

はじめての短期賃貸マンション講座

短期賃貸マンションとは一般賃貸とホテルの中間のニーズを満たす

短期賃貸マンションとは2年ごとに契約更新を迎える一般賃貸物件と旅行や短期出張などで使用するホテルの中間のような滞在を目的としており、マンスリーマンションやウイークリーマンションなどと呼ばれます。一般賃貸のような不動産に関する法律に則っているケースもあれば、ホテルや旅館などに関する法律に則って営業しているケースもあり借主にはわかりにくい点もありますが、とくに判断基準がなく借主の立場では、どちらでも利用する分には問題ないのが現状です。

一般賃貸物件では敷金礼金共益費といった商習慣があるため入居費用が高くつきます。一方、ホテルでは初期入居費用はありませんが1泊や2泊程度を前提としたサービス提供をしているため、1ヶ月ぐらいの滞在は費用が高くついてしまいます。それらの中間のニーズに応えるために生まれたのが、マンスリーマンションやウイークリーマンションといった短期賃貸マンションなのです。

ホテルや一般賃貸物件との違いは、なんといっても家具家電が付いていることです。エアコンやキッチンはもちろんのこと、ベッドや電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機といった生活に必要な物が揃っています。そのため、出張や単身赴任、予め期間が決まっていて今の住まいに戻ってくる前提の人にとっては、新たに家具家電を購入しなくても良くホテルほどの費用がかからないので、非常に便利なサービスとなっています。このようなニーズが多いため東京では多くの短期賃貸マンションが存在しています。

短期賃貸マンションのメリット・デメリットを知っておこう

短期賃貸マンションは良いことづくめのように見えますが、必ずしもそうとは限りません。デメリットを把握しておくことで、より効果的な選択ができると思います。改めておさらいしてみましょう。

メリット

敷金礼金、生活のために使用する家具家電を揃える費用を必要とせず、暮らしを始めることができます。契約さえすれば身体1つで暮らしを始めることができるため、引っ越しのハードルも低いことが最大のメリットです。また、住み始めた街が思ったよりも不便に感じた場合なども、短期賃貸マンションであれば引っ越し費用も抑えることができます。短期的な滞在という目的であれば、その他に用途も制限されていません。

デメリット

一般賃貸物件と比べると短期賃貸マンションの方が数が少ないので、選択肢はやや狭まる傾向にあります。

また、一般賃貸と同じように、マンション内のトラブルはどうしても起こり得ます。ただ、マンスリーマンションの方が簡単に住み替えができるので、トラブル物件からの引っ越しはより簡単になります。

入居の流れや料金のしくみ

短期賃貸マンションは一般賃貸を借りる際と入居までの流れが若干違います。まず、短期賃貸マンションには内見がありません。電話やホームページ上から申し込みをし、予約をすることで入居手続きが始まります。郵送などによって契約書の取り交わしを行うため、場合によっては短期賃貸マンションを扱っている業者の店舗に行くことなく入居開始まで進むことがあります。入居後には契約内容と相違ないかしっかり確認をしましょう。

料金に関しては契約する期間の費用が前払いとなります。相場は一般賃貸物件と同じように大都市であれば高くなる傾向があります。備え付けの家具家電や水道光熱費などは利用料金という項目で請求され、ほとんどの短期賃貸マンション1日単位での単価が設定されています。なお、水道光熱費は利用料金に事前に含まれているものの、度を超えた利用をした場合は超過料金として別途発生する場合がありますので注意しましょう。

以上、短期賃貸マンションについてかいつまんで紹介しました。この他にも、初めて短期賃貸マンションを借りる人にはわからない点もあるかと思います。よくある質問をまとめましたので合わせて確認しましょう。

あなたはどれで選ぶ?ニーズ別おすすめマンスリーマンション会社

○○のマンスリーマンションなら
ここがおすすめ!
短期滞在するなら
長期滞在するなら
価格の安さなら
グレードの高い物件なら
すぐに入居したいなら
都内エリア別
マンスリーマンション会社3選
池袋エリア
上野エリア
新宿エリア
六本木エリア
渋谷エリア
蒲田エリア
練馬区エリア
墨田区エリア
浦安エリア
東京駅エリア
【コラム1】エリア選びで賢く
借りよう
どんな借り方もOK!
家具家電付き賃貸の100%活用術
単身赴任・長期出張
研修・プロジェクト
受験
就活
お試し同棲
介護の付き添いに
学生の住まいとして
建て替え・リフォーム中の仮住まい
フェス・イベント参加
引っ越し好きな方にも
プレ一人暮らし
【コラム2】どれがお得?
一般賃貸VS短期賃貸VSホテル
マンスリーマンションの
おすすめ検索サイト@東京
ユニオンマンスリー
マンスリーベスト
グッドステイ東京
レオパレス21
リブマックス東京
東都マンスリー
快適マンスリー
クリエイトマンスリー
東京マンスリー21
日神管財
東京バリスタ
グッドマンスリー
マンスリー48
マンスリーズ
月極倶楽部
レジデンストーキョー
ミスタービジネス
はじめての
短期賃貸マンション講座
入居の流れ
料金のしくみと相場
マンスリーマンションQ&A
サイトマップ